代官山蔦屋書店:アナログで聴く大人のクリスマス

平成24年12月24日(月)代官山蔦屋書店音楽フロアにて、13時から16時の3時間、ワム、山下達郎、マライアキャリー、カーペンタース、ジョン・レノン、バンドエイド、ダイアナ・クラール、坂本龍一、エルビス・プレスリー、松任谷由実 などこの時期には必ずと言ってよいほど流れる国内外の名盤と呼ばれるクリスマスソング&ラブソングの数々をお届けします。(終了いたしました。)

 

英国EAR社最高級アンプ、Nottingham社ターンテーブル、ドイツClearaudio社ターンテーブル、イタリアDiapason社スピーカーを使用したアナログハイクオリティシステムでお楽しみ頂けます。

 

※演奏予定オーディオ機器

EAR 912(プリアンプ) 

EAR 509 II(パワーアンプ)

Nottingham Spacedeck(ターンテーブル)

Clearaudio Innovation(ターンテーブル)

Clearaudio Stradivari (MCカートリッジ)

Clearaudio Concerto (MCカートリッジ)

EAR Acute3(CDプレーヤー)

Diapason Astera(ブックシェルフスピーカー)

 

 

代官山蔦谷さんのサイトへ

 

 

 


(試聴会後記)

クリスマス・イブという時別な日に行われるイベントということで、クリスマスソングやラブソングを中心に、90%以上をアナログ・レコードで演奏しました。

当日は寒いながらも好天に恵まれ、13時のスタートと同時に座席は満席となりました。
アナログ音源を中心にクリスマス・ソングとラブバラードを交え、約3時間通しての演奏でしたが、印象的だったのは最前列に着席された女性のお客様達がリズムに乗ったり、或いは目を閉じて音楽に聴き入ったりと、なんと3時間の間、一度も席を立つこともなく最後まで演奏に聴き入っていた事です。
通常のオーディオイベントや試聴会等では、まず見ることのない光景で、最後の曲が終わると同時に会場のお客様から大きな拍手まで頂きました。
当日はクリスマスイブということもあり、若いカップルも多くが足を止めてアナログ演奏に耳を傾けていらっしゃいましたが、後日、ブログで好意的な印象のコメントをアップされている方がいらっしゃる所を拝見すると、少なからず当方が意図したものが伝わってくれたのかなと思います。
これらの活動を継続することで、もちろん簡単ではないですが、新たなアナログやいい音で音楽を聴くことの感動や意義を伝えていければと思います。

ダウンロード
アナログで聴く大人のクリスマスプレイリスト
プレイリスト.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB