定位からの開放

定位から開放された音楽の響き。新たな音楽の感動を創出するミュージックライフがここに。


Duevel Bella Luna
Duevel Bella Luna

マルクス・デュベールの飽くなき音への情熱が生んだ無指向性コンサートスピーカー専門ブランド Duevel 社は、1988 年にドイツ北部Hunteburg の町に誕生しました。

 

ドイツ・オスナブリュック大学の電気エンジニアリング科を卒業後、メーカー向けのラウドスピーカーの設計を手掛け、特にデュベールが独自にデザインしたプライウッドホーンを使用したホーンタイプスピーカーを集中して開発して行きます。

デュベールはホーンスピーカーの持つダイナミクスや高解像度、また高効率性を好んでいましたが、スイートスポットの狭さや、多くのホーンスピーカーの問題点でもある「クラップハンド」カラーレーションに悩まされていました。

 

アコースティック楽器の音が360 度方向に放たれて行くように、もっと自然な形でライブ感溢れる音楽を届けられないものだろうか。そしてこの点を解消させるために本格的に取り組み始めたのが、無指向型のホーンスピーカーでした。

 

過去に無指向性スピーカーはありましたが、パワー感の不足、ハイ/ ローエンドの浸透力の無さ、クロスオーバーテクニックの難しさ、位相及びタイムレスポンスの難しさ等々、デュベールの満足出来るレベルの本格的なハイエンド無指向型スピーカーは存在しませんでした。そしてここからデュベールの挑戦がスタートしたのです。

 

最初のプロトタイプは、感度が65dB 程度の理想とはかけ離れた物でしたが、膨大な時間をリスニングと試作に費やし、1つ1つのネガをクリアして行きました。ハイクオリティーマテリアルを使ったパワフルなトゥイーターやドライバーの開発、音の流れと拡がりを計算しつくした放射状ユニットの研究、そしてトライ&エラーを積み重ねたデュベールオリジナルの2Way クロスオーバーテクニック、フラットフリークエンシーレスポンス、フェイズ&タイムレスポンス等々が無指向型ホーンスピーカー独自の観点から開発されて行きました。

 

結果、360 度のどの方向から聞いても、シングルドライバーのフルレンジのような、1点に音像が浮き上がったパワフルで浸透性の高い、そして長時間聴き続けても疲れないサウンドを得ることに成功したのです。

 

Duevel スピーカーは、コンサートホールで聴くライブの臨場感や音の自然な拡がりを、リスニングルームやリビングルームで楽しめるようにデザインされています。本格的なメインスピーカーとして、また自由な発想で配置をアレンジして、時にはリビングから、時にはダイニングから、またソファーに横になりながらでも、いつでも、どこからでも音楽のスイートスポットを楽しんで頂きたい。デザインもユニーク且つ堅牢な美しいドイツ製高級ファニチャーのような仕立てで包み込み、オリジナリティー溢れる独自の世界観を作り出すよう工夫されています。

 

ジャーマンメイドならではの高い技術力と熟練工による緻密な造り、そして無指向性に特化して培われてきたDuevel だけが持つ表現力により、今や世界各国で高い評価を得る無指向性スピーカー専門ブランドへと成長しました。

 


Duevel Products

   Bella Luna              Venus                     Sirius                 Planets