あえて「アナログ・レコードで音楽を聴く」

という方法を選ばれた豊かな感性のあなたに...

アナログ・レコードから奏でられる「心地良い音」と「音楽の持つ素晴らしさ」をお伝えし、音楽の感動に満ち満ちた豊かなライフスタイルをご提供いたします。


ヨシノトレーディングは、私どもが理想とする「アナログ・マスター・サウンド」へ近づくために、

アナログ音楽再生芸術に相応しい、世界の選りすぐりのオーディオ製品をご紹介しております。

 

Products


新製品情報

LS3/5a

LS3/5a チェリー
LS3/5a チェリー

Falcon AcousticsのLS3/5aは、長年に渡ってイノベーションとその品質でその名を馳せる、伝統的なイギリスを代表するハイファイスピーカーです。

Falcon AcousticsのLS3/5aは、Falcon Acousticsの創業者であり、1960年代にKEF社で世界的に有名なKEF B110とKEFT27のドライブユニットをデザインしたマルコムジョーンズによって、50年以上の時を超えて、ほぼ忠実に再現された形で現代に甦りました。

イギリスのBBCで採用されたオリジナルのLS3/5a と象徴的なLS3/5aには、これらのドライブユニットが搭載されています。これは、オリジナルクラシックBBCデザインの15オーム LS3/5aを心臓として使用されて、Falcon AcousticsのLS3/5aとして再びオリジナルの仕様が復元されました。

 

Specification

型式:  2 ウェイ密閉型 スタンドマウント

周波数帯域: 70Hz~20kHz ±3dB

感度:  83dB for 2.83V @ 1m

ドライバー:  バス/ ミッド 138mm Falcon B110、トゥイーター 19mm Falcon T27

クロスオーバー: Falcon FL6/23 (BBC デザイン)

クロスオーバー周波数: 3kHz

公称インピーダンス: 15Ω

キャビネット:  バーチ合板 ビーチ材

仕上げ:  天然木突板 

標準価格 380,000円 (税別)

 

LS3/5a (スタンダード)

●チェリー、ウォルナット

標準価格 450,000円(税別)

LS3/5a P (プレミアム)

●ローズウッド 、プレミアムウッド(バーウォールナット、ヨーロピアンユー/YEW)

 

グリル:  Black Tygan 布

寸法 (H×W×D): 305mm x 190mm x 165mm

重量: 5.35kg

 

LS3/5a 専用スタンド(アクセサリー) 158,000円(税別)

スチール製ブラックサテンパウダーコート仕上げ

サイズ 高さ60cm 、重さ16kg (ペア)

調音材充填によりレゾナンス最適化済み

トップボトム6mmスチールプレート

ステンレススパイク付属(M8)

 


Clearaudio社より、待望のハイコストパフォーマンスリニアトラッキングアーム『TT5』、『スウィングベース』を搭載した『Performance DC with TT5』が新登場。75万円(標準価格/税別)です。

 

続きを読む

 

ステレオサウンドOnlineに紹介されました。

EAR社最新CDプレーヤー『Acute Classic』

 

Phile webにも紹介されていますので是非ご覧ください。

 

12/15 Phile web

イベント情報

 

Coming soon...


展示情報

東京:ダイナミックオーディオ5555 2F

にてEAR912&EAR509を現在展示中です。

 

問い合わせ:

 03-3253-5555

上遠野(かとうの)さま

東京:オーディオユニオン新宿店

にてClearaudio Performance DCを現在展示中です。

 

問い合わせ:

 03-3352-9411

鈴木店長


東京エスアイエスさんにて現在Faclcon LS3/5a ローズウッド、EAR912を現在展示中です。

 

お問い合わせ先

小島さん、角さん、大野さん、中谷さん

03-3824-1139


東京渋谷;Stylus&GrooveにてEAR868PL EAR534 Concept ターンテーブル、Smart matrix pro バキュームクリーナーを現在展示中。

 

問い合わせ先;

03-6455-1764

担当;前川さん、佐伯さん、田中さん


 東京;ダイナミックオーディオトレードセンターにてEAR V12を現在展示中

 

問い合わせ先;

03-3253-1311

2F 中野さん


東京:オーディオユニオンアクセサリー館

にてEAR8L6,EAR8354P, EAR834Lを現在展示中です。

 

問い合わせ:

03-3295-3103

担当:久野さん


愛知:プレイバッハにて、EAR912&509,V12,  Dacute,88PB, Dais, Spacedeck, Concept MM, Smart Matrix pro等多数常時展示中。

 

問い合わせ:森田さん、高橋さん

0564-63-5552


東京:オーディオユニオン御茶ノ水店

ハイエンド館にてMasterInnovation, TT2を現在展示中です。

 

問い合わせ:

03-5280-5104

担当:川野店長、武部さん、山口さん、中山さん


愛知:第一無線にて、Clearaudio社 Performance DCアームレス(Glanzアーム搭載)バージョンを常時展示中です。

 

問い合わせ先

担当:宇井さん

0532-54-5245


東京:マエストロガレージにて、Clearaudio社『Innovation Compact with TT3』を常時展示中です。

 

問い合わせ先

担当:谷口さん

03-6383-5786 


福岡:アートクルーにてNottingham社Decoを現在展示中です。

 

お問い合わせ先

山本さん

092-842-2555



福岡:吉田苑にてPerformance DCアームレス(Glanzアーム搭載)、およびSpacedeckを現在展示中です。

 

問い合わせ先:吉田さん

092-522-5663


岐阜:サウンドハンターにてNottingham社『Spacedeck ダブルアームバージョン』およびClearaudio社『Concept MM pack』を現在展示中です。

 

問い合わせ先:松淵さん

058-278-0851

 


千葉:サウンドハイツにてNottingham社『Space294 HD アームレスバージョン』を現在展示中です。

 

問い合わせ先:深山社長

0436-74-5141

 

 

東京:秋葉原 ダイナミックオーディオ5555店 2FにてClearaudio社『Performance DC アームレス(SMEアーム搭載)バージョン』を現在展示中です。

 

問い合わせ先

2F 林さん、上遠野さん

03-3253-5555

東京:秋葉原 ダイナミックオーディオ5555店にてClearaudio社『Concept MM pack』ターンテーブルEAR社『EAR834P BK』フォノイコライザーを現在展示中です。

 

問い合わせ先

担当:1F とも田さん

 03-3253-5555

福井:オーディオスペースコアにて、Clearaudio社『Performance DC with TT5 and Essence 』を常時展示中です。

 

問い合わせ先

担当:筏(イカダ)さん、三屋(ミツヤ)さん

 

tel: 0776-52-2952

 

千葉:サウンドハイツにて、Clearaudio社『Performance DC アームレスバージョン』を常時展示中です。

 

問い合わせ先

担当:深山さん

0436-74-5141

 


お近くのセレクトショップ

当社製品をお取り扱いしていただいているお店様です。

当社製品にご関心のあるかたは、アフタフォロー、アフターサービスも含めて当社と契約のある全国セレクトショップさんへお問い合わせ下さい。

 

詳しく見る



TOPICS

Studer J37、再びポールマッカートニーのスタジオに

先日、Tim de Paraviciniは、ポールマッカートニーのスタジオから依頼を受けて、17年前に導入した改良型Studer J37と同機材 を、再び彼のホームスタジオに導入しました。
ちなみに写真は、1台目の改良型J37です。

J37といえば、The Beatles時代Abbey road Studioで使用されていた名機のテープマシンです。

17年前の初期型Studer J37もチューニングが必要とのことなので、いずれEAR社に里帰りしてパラヴィチーニの整備が必要になることでしょう。

 

Photo by Sticky Fingers


AdelのNewアルバム「Adel 25」の最新シングル"When We Were Young"のビデオクリップは「The Church Studio」からのライブパフォーマンス!



待望のNew アルバム「Adel 25」をリリースしたAdelの最新2ndシングル「When We Were Young」が発表されました。2日間で既に1000万回以上が再生されたこの曲のビデオクリップは、EARがサポートする「The Church Studio」からのライブパフォーマンス。Adelのすぐ後ろには「EAR 890」の姿も。

ぜひ、楽曲と併せてお楽しみください。

イギリスのプロ用オーディオプロダクション誌“Resolution”にパラヴィチーニの関わる2大スタジオが紹介されました。

2014年11月/12月の表紙を飾るのが現在世界でも最も活躍するプロデューサー、ポールエプワースの新しいスタジオThe Church Studioです。

そしてもう一つ、2014年アナログレコードの売上を牽引してきたピンクフロイドの20年ぶりの最新アルバム“Endless River”のスタジオでもあるAstoria Studioが紹介されています。

ブログを読む

 

Missing Piano

Tim de Paraviciniは、このビデオクリップに写っている1/2インチ 2トラックのStuder テープマシン C37をはじめ、6チャンネルのコンプレッサーとイコライザーをPink Floyd のプロデューサーJames Guthrie に納めています。

もともと、ピンクフロイドはオリジナルでも4トラック録音、サラウンド録音を行なっていたので、SACDの5.1チャンネルにする際も、Jamesにとっては容易だったようです。



※本ウェブサイトに記載される仕様、及び価格については予告なく変更される場合があります。また、画像の仕様と製品の仕様が異なる場合がありますので予めご了承下さい。

ヨシノトレーディング:〒443-0005 愛知県蒲郡市水竹町上大塔49-1

TEL: 050-3375-3975 FAX: 03-4333-0399