Make Music Sound Real


Maximum スーパーツイーター

Supersize the music!

 

Maximum Supertweetersの最大の特徴は、高品質のビニールレコード再生からしか得ることの無かった30kHz〜90kHzまでの高周波を再生し、従来のハイファイスピーカーの周波数特性を90kHzまで引き上げることができます。

これにより、ビニールレコードやSACD、DVDーAudio、BD、のような高解像度のデジタル・オーディオやサラウンドフォーマットの音源を最大限楽しむことができます。

 

同時にCDやmp3の音源についても、Maximum スーパーツイーターの20kHz未満でのコヒーレント(位相のそろった)パフォーマンスにより向上がみられます。

 

青線:Maximum スーパーツイーター周波数特性(ボリュームレベル 4)

赤線:一般的なドームスーパーツイーター

 

  • あなたのハイファイシステムのグレードを更に高め、ご使用の2チャンネルステレオ、またはマルチチャンネルサラウンドスピーカーの特性を20kHz – 90kHz まで引き上げます。 
  • 6 つのポジションが設けられたクロスオーバー調整により、すべてのスピーカーにマッチングします。
  • スピーカーのツイーターターミナルと直接接続します。
  •  Maximum スーパーツイーターは 感度が 80dB/W から 110dB/Wまでのあらゆるスピーカーに対応します。
  • パワーハンドリングは最大350W(unclipped) (極低温ケーブル含む)
  • 周波数特性 20Khz to 70kHz, +/-3dB, 14kHz to 90kHz +/-6dB.
  • インピーダンス: 6オーム, 20Khz. 30オーム, 80kHz.
  • スペードまたはバナナコネクターケーブルターミネーション
  • サイズ: 50mm (W), 30mm (H), 100mm (D).
  • 仕上げ: ステンレススチール ミラー仕上げ.
  • Made in the UK.
  • 標準価格(ペア):¥198,000(税別)

 

ハイパーソニック・エフェクト(20kHzを超える高周波音の効果)

人の耳には一般的に聴こえないとされる20KHzを超える高周波音を人に与えると、脳血流の増大、α波の増加、免疫活性の上昇、ストレス性ホルモンの低下などの現象が科学的に確認されており、「非常に良い気持ちになる」と言われています。これは、可聴帯域を超える20KHz以上の音域を再生できるアナログレコードの「心地よさ」と密接に関係しているのです。

 

ダウンロード
日刊工業新聞より
ハイパーソニックエフェクトにはストレス低下や免疫力アップなどの効果をもたらすことが証明されています。(大橋 力氏の論文による)
nikkankogyou20080619.pdf
PDFファイル 8.7 KB
ダウンロード
Townshend supertweeters research.pdf
PDFファイル 202.5 KB

ハイパーソニックエフェクトに関する大橋力氏による論文のリンク(英語)

Journal of Neurophysiology

 

Martin L. Lenhardt氏による論文のリンク(英語)

 

The internatinal Tinnitus Journal